色々なパソコンの画面とタブレットとスマホ
  • ホーム
  • 今も昔も、写真や動画の持つ素晴らしさ

今も昔も、写真や動画の持つ素晴らしさ

今までの自身の事や景色、風景、出会った人たちの思い出は忘れることが出来ません。
これからもずっと思い出として記憶され続けてくれれば良いのですが、記憶というものは永遠ではありません。
少しずつ思い出としてよみがえってくる楽しかった出来事やもう一度味わいたい記憶などは、写真を通して思い出すことが出来ます。
髪型一つにしても懐かしく、思い出の大切さは自分でしか分かりません。

一緒に写真を見ている周りの人にも楽しかったこと、記憶にあることを説明しながら話すことが出来、その時初めて写真を撮っておいてよかった、保存しておいてよかったと思えるのです。
今と昔では、写真の画質が違うため思い出の写真を見ていても隅々までキメの細かさが映っているわけではありませんが、それがまた懐かしさを味わうことが出来き嬉しくなるのです。
子供の頃の思い出を、年を重ねても味わう事が出来るものは写真だけではありません。
お手軽に持ち運べ、すぐに利用できるカメラと違い、じっくり楽しみながら動きを追う、画面越しに動くものを追わなければいけないのですが、思う存分に記憶させることが出来るものは動画です。
笑顔一つにしても、動くもの、笑い声、頑張っている姿など、もう一度聞きたいという声に答えてくれる動画はいつまでも保存しておきたいものです。
落ち込み元気がない時、離れている時などに動画を見ると心が癒され、前向きにもなることができる元気をくれるアイテムです。

このような写真や、動画の素晴らしさは人の心を動かすこともでき、楽しかった記憶や忘れたくない記憶を保存しておく事が出来るのです。
昔と変わってしまった風景や、成長をした自分や周りの人たちを今と比べる、記録する事が出来る魔法の道具なのです。
素晴らしさはそれだけではなく、結婚式やお見舞いなどにも使われることがあります。
離れていても会えなくても思っているよと伝える事が出来るアイテムなのです。

このような写真や動画の影響は大きく、年齢を問わず若い方から年配の方まで行っている方が増えてきています。
自分の中で記憶されていることが、写真や動画を見ると違って記憶されていたり、忘れていたことが思い出されたりする事は、心が巻き戻され、その時の様子を体で思い出し感じることが出来るのです。
大人に成長をする事は嬉しい事であり、当たり前の事かもしれませんが、子供のころには二度と戻る事が出来ないという寂しさもあります。
このような時、子供の頃の様子をいつでも見ることが出来る、思い出す事が出来る写真や動画は、とても素晴らしいアイテムなのです。