色々なパソコンの画面とタブレットとスマホ
  • ホーム
  • インスタグラムのプロフィールを秘密

インスタグラムのプロフィールを秘密

パソコンを見ている子どもたち

インスタグラムは数あるSNSの中でも写真によるコミュニケーションに特化したサービスで、一般の方からセレブやスターまで世界中の幅広い層のユーザーが楽しんでいます。
インスタグラムで写真を閲覧するにはお友達などからURLリンクを教えてもらう以外にも虫眼鏡のアイコンを選択してから検索ウィンドウにキーワードを入力して検索すれば、そのキーワードと一致するアカウント名やキャプション内に記入されたハッシュタグなどがあれば検索結果にリストアップされます。

また位置情報を使った検索では端末のGPS機能を使って現在位置の周辺で撮影された写真や、マップから場所を選んでその周辺で撮影された写真を検索する事もできます。
さまざまな活用方法があるインスタグラムですが、写真を閲覧した際に気になってしまうのが、その写真をどのようなパーソナリティーを持った人物が撮影してアップロードしたのかを知りたいという欲求で、はじめてそのユーザーの写真を閲覧した直後には大多数のケースでプロフィールを閲覧する行動に出ます。
逆に写真を公開しているユーザーの側は自分が何者であるのかを自己紹介して知ってもらったり、このアカウントをどのような意図で運用しているのかをアピールする場としても重要な役割を占めています。

そんなインスタグラムのプロフィールの秘密のひとつが入力の際に改行ができない仕様で、現在ではインスタグラムで文字を入力して投稿しようとすると表示されるキーパッドには改行が存在しません。
この背景にはiPhoneやiPadをはじめとるするiOSデバイスとAndroidデバイスとの間で改行コードに互換性が無いために、どちらか一方に合わせればどちらか一方でレイアウトが崩れてしまうという不具合が発生するため、インスタグラムでは暫定措置として直接入力をする場合には改行ができない仕様になりました。
将来的には解決を目指す事がアナウンスされていますが、現時点ではユーザーの側で対策を行う必要があります。

インスタグラムに改行を含んだ文章を投稿するのに最も簡単な方法は、メモやテキストエディタなどのアプリを使ってコピペをする方法があります。
多くの文書作成アプリでは文字を入力してからロングタップをするとポップアップメニューが表示されるので「全選択」や「すべてを選択」をタップしてから「コピー」をタップします。
つづいてインスタグラムのコメント入力画面をロングタップすると表示されるポップアップメニューで「ペースト」や「貼り付け」をタップすれば先ほどコピーした文章がペーストされるので「送信」や「投稿する」をタップすれば改行を含んだ文章を投稿できます。

もうひとつ気になるインスタグラムの秘密にプロフィールに投稿したURLリンクが機能しないという仕様があります。
仮にURLリンクを投稿しても単なる文字として表示されるだけでタップをしてもそのURLにジャンプをする事ができません。
これは元々URLリンクを貼る場所として想定されていない事と、プロフィール欄に表示されるwebサイト設定が別途用意されているためです。

サイト内検索
人気記事一覧